Onsite Fairy Mate
(開始 1998.01.10 最終更新 2020.07.05)

第52回神無一族の氾濫:解答速報(2020年7月1日)

詰パラ6月号掲載の「第52回神無一族の氾濫」は、6月30日で解答受付を終了しました。
現時点で以下の12名の方からメールによる解答をいただいています。
もし、解答を送ったにも関わらず名前がない場合、掲示板担当用ブログ等を利用してご連絡ください。
 
氾濫52:メール解答(敬称略)
真T、西村恒雄、宮田敦史、須川卓二、はやし、駒井信久、藤沢英紀、和田裕之、無番和、占魚亭、福原徹彦、原岡望

本日の出題(Web源泉館より)

ここにその日の問題が表示されます
解答表示

WFP作品展:解答・投稿の状況(2020年6月19日)

2020年5月号(第122回:2020年8月15日締切)解答:1(北村太路)

2020年7月号(第123回)投稿:14(神無太郎 3、高坂研 2、占魚亭 2、上田吉一 1、真T 2、伊達悠 1、たくぼん 1、馬屋原剛 2)※敬称略

「第53回神無一族の氾濫」投稿作品募集(2020年6月20日)

「第53回神無一族の氾濫」への参加を募ります。今回のお題は「7」です。
「7」は詰将棋とゆかりの深い数字です。玉以外の駒が七種あることから「七種合」や「七色図式」等の分野が生まれ、盤の大きさが9×9であることから「七連続合」等の主題が生まれました。昨年刊行された「Limit7」では、「使用駒数7枚」が簡素図式の指標とされていましたね。上記以外でも、7手詰、七の字の曲詰等、「7」に関係していればどんな作品でも構いません。何らかの点で「7」にちなんだ作品をお寄せください。 。
また、1題通常の協力詰(ばか詰)を募集します。こちらは必ずしもお題とは関係なくても構いませんが、お題に合った作品を優先して採用したいと思います。
蛇足ながら、「氾濫53」の出題は詰パラ12月号、即ち通巻777号の予定です(実はこれが今回このお題が選ばれた理由です)。
作品要件 7にちなんだ作品
募集締切 2020年10月18日(日)
募集作品数 4+1(協力詰枠)
送り先 E-mailで神無七郎(宛先)宛にお送りください。
備考 1人何作でも投稿可。メールの件名に「作品投稿」の語を入れてください。
採否は10月25日までに通知します。

最近の更新状況

2020.7.5 橋本孝治 普通詰将棋作品集の棋譜再生をflash・Javaから、Javascriptに変更しました。
2020.6.22 WFP作品展鑑賞室に第121回出題分を収録しました。
2020.5.25 氾濫再録第50回神無一族の氾濫を収録しました。
2020.5.21 WFP作品展鑑賞室に第120回出題分を収録しました。
2020.5.20 ダウンロードのページにWorst1.exe 1.91版を登録しました。
「マキシ」を処理する機能を追加しています。
詳しい機能の追加・変更は説明書(pdf形式)をご覧ください。
なお、旧版とは待避ファイルの互換性がないので、旧版の待避ファイルは旧版で処理してください。
2020.4.25 統合型fm:fmzaのページにfmza.exe 6.007.138版を登録しました。
「連続ステイルメイト」の処理機能及び関連オプションが追加されています。
またfmview 2.160版を登録しました。
「連続ステイルメイト」の棋譜の再生機能の他、細かい機能追加や不具合の修正が行われています。


関連サイト


あなたは2003年4月13日以来Counter 人目の来場者です
ご意見・感想はこちら:神無七郎(宛先) Copyright © 1998-2020